<< HEXαテストの感想など | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

Howling Mine + Time Warp

まさにタイトルのとおりなんですが、これみてください

 

カードひける枚数を増やす!自分のターンだけ追加する!
 
あとはこのへん

HEX  HEX

 


勝つ手段はもちろんライブラリーアウト!

・バウンスや除去で序盤をしのぐ、ウィニーならHeatWaveが絶大な効果

・ドローを増やしたりArchmageをはって準備を整える、カラスをだして1ターン逃れることも可能!

・場が整ったらあとは自分のターンをひたすら続けてライブラリーアウトさせる。
Time Warp自体がアクションだしほとんどアクションカード(ソーサリーやインスタント)しか入っていないので、がんがんドローできる。
通常ドローが3程度になってるので、2回Time Warpを打てれば勝ってることが多い。


相手のHPを気にしなくていいので、白主体のLife Drain系に押し勝てて、
Heat Wave4枚積みしてるので軽量クリーチャー展開されても焼いて凌げるのが強い。
環境構築段階でCerebral Fulminationを割られるとつらいはずだけど、
今のメタ的にConstant(やアーティファクト)を割ることがほぼ考慮されてないので、
相手のクリーチャーさえしのげればなんとかなる環境だから強いってのがあると思う。

「Yesterday」っていう場にいるクリーチャーを全部手札に戻す5マナのQuick Action(インスタント)とか、
他にも色々といいカードがあるので、カラスはオプション枠に近いと思う。
カウンターが3マナ必要で、3マナ残しながら環境構築していくのが厳しいから私はカウンターはいれてないけど、いれるのもありだと思う。

一番の弱点はキーカードがダブルシンボルなことで、
土地事故で展開が遅れて押し切られる場面は多々あります・・・。


いやー色々デッキあって面白いわー。

at 23:15, アガーイ, HEX

comments(0), -, -

スポンサーサイト

at 23:15, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment